日常の中での腰の痛みに関して我思うこと

“アラームが鳴って朝起きると腰が痛いのです。
そういえば疲れてスマホを弄っている途中で記憶がないのです。
腰が痛い原因はずっとうつ伏せのままで寝てしまっていたからです。
それからは寝る時気をつけるようにしていましたが生活習慣だったりストレスがあったりして、今思うとずいぶん身体に負担をかけてきたんだと思います。
これから腰痛を治すために生活習慣を見直してストレスは難しいかもしれませんが、大好きな音楽を聴いたり体操でもしようと思います。”

年齢を重ねるにつれ、肩・首・膝・・・と痛みを感じる部位も増えていきますが、日々その痛みに慣れていき我慢可能なものもあります。でも腰痛は辛いです。身体の中心だからでしょうか?就寝時のマットは硬いほうがいいのか柔らかいほうか。枕の高さが合わないのか。普段の姿勢が悪いのか、はたまた身体が重すぎるのか・・・いろいろ原因を考えてみても、よく分かりません。テレビの有識者や週刊誌、友人の話から、これじゃないかな・・・と思ったのが、骨盤のゆがみでした。
「ゆがみを治すなら整体がいいんじゃない?」と言われても、バキバキと痛いイメージがあるし、地元には整体の医院なく、どこがオススメなのか調べたこともありません。伸びをしたり、ちょっとひねってコクっと音がすれば気持ちいい。そこで骨盤矯正のストレッチとして、ちょっと前に流行ったコアリズムをやってみました。DVDを引っ張り出し、ぐりんぐりん腰を回すと気持ちいいです。毎日やればダイエットにもなり、一石二鳥かと思いますが、いかんせん根気がないんです。電気を当ててもらうため、病院に通いつめている近所の高齢者がおられますが、ご一緒しません?には少し早いはず。(笑)テレビ通販で座るだけで骨盤矯正されるグッズもあるみたいなので、買ってみようかしら。楽に解消する方法を模索してます。
お腹周りなので温めて効果は得られるのでしょうか?実はお隣さんは、「下半身を温めて健康になりましょう」の考えをお持ちの方で、半身浴を勧めてくださいます。これなら結構楽にできそう・・・とぬるめのお湯に長時間浸ることを心がけるようになって、まだ数日。今の暑い時期に温めようという気になりづらいんです。でも、半身浴でしっかり汗をかけば老廃物が出てる気がするし、代謝が上がるような気もします。健康に過ごせるとは感じますが、果たして腰痛にも効果があるのかは今後のお楽しみです。
3年ほど前ですが、主人が腰痛に悩んでいました。病院にもかかりヘルニアの診断を受け、仕事が悪いと言われ長期で休んでいました。ある夜、急激な痛みに襲われ救急病院に行きました。それまでの話もしましたが、詳しい検査を色々していただき、結果肝臓がんが見つかりました。肝臓は沈黙の臓器だそうで、痛みはないらしいので、ラッキーでした。
腰痛って内蔵に原因があることもあるらしいですね。幸い私は内蔵には問題ないのですが、腰痛でお悩みの方は、検査も視野に入れてみては・・・。

運転手の仕事をしていたら、ある日突然腰に痛みが走りました。

私は以前タクシードライバーの仕事を6年ほど続けていました。それまで特に体調に問題もなく通常の業務をこなす毎日でしたが、ある日突然、腰に痛みが走り、腰を曲げることも歩くこともできなくなり大変苦しい思いをした経験があります。急に起きた痛みなので会社に事情を伝えしばらくの間お休みしまして治療に専念したく色々な病院や接骨院などにいきました。電気マッサージ、針治療、幹部へのシップなど色々な治療を受けましたが、率直にあまりこれといった効果がなかったように思います。
病院で腰の痛みとなる原因を説明してくださいましたが、病院、接骨院ごとに説明が違うので受けてる側とすれば本当なのだろうか?と思ってしまうこともありました。
ある接骨院の先生が私の腰の状態を見て「これは長期の治療が必要ですね」と言われました。「原因は長時間での運転の姿勢で腰の筋肉に癖がついており、もとの状態には治せない。ある程度、腰の筋力をつけて体力をつける必要がある」との診断でした。幸いヘルニアにはなっていないようでした。今の段階から少し回復するまで、接骨院での電気治療、マッサージ、シップの交換、普段はコルセットの装着をするようにといわれ約1ヶ月かんはその繰り返しの毎日です。仕事はできないので退職しました。
腰を一旦悪くするととにかく不便です。今まで通常にできたことがなかなかできなくなります。たとえば歩くことです。腰が悪くなってから無意識の内に腰をカバーするようになってしまい通常の歩く早さでは歩けません。前かがみの姿勢などもしばらくの間はまったくできませんでした。夜、寝返るときも痛みが走り大変苦しい夜を何回もすごしました。
そんな状況でしたが、先生の言われた腰に筋力をつけるということもあり少し回復してから毎日歩くことを実践しました。最初は短い距離から始めて慣れてきたところで数キロ、数十キロと歩くことをしばらくの間繰り返していましたら、腰の痛みが和らいでいることに気がつきました。その間、ずっとコルセットをつけたままの状態です。腰の痛みが気にならなくなり通常の姿勢、歩行が問題なくできるまで約数ヶ月かかったように思います。毎日歩くという作業は今まであまり歩かずに座ったまま同じ姿勢の状態だった体には結構な体力をつけてくれたようで今では通常の姿勢、作業に問題なくできるほどになりました。ただ、重いものを持つときは今でも気を使うときがあります。タクシーのドライバーをしている皆さんで腰を痛めている方が大勢いらっしゃると思います。一日おきの勤務で大変だと思いますが、非番のときはなるたけ体を動かして体力をつけることをしてください。